2020年06月29日一覧

FXにおいては…。

スプレッドと言われるのは外貨を「売り買い」する時の価格差のことで、FX会社の収入となる売買手数料に近いものですが、各FX会社で独自にスプレッド幅を導入しているのです。FXにおける売買は、「ポジションを建てて決済する」を反復することです。単純なことのように感じるでしょうが、ポジションを建てるタイミングであったり決済を行なうタイミングは、非常に難しいと感じるはずです。デイトレードであっても、「いかなる時もエントリーし利益を出そう」とは考えない方が良いでしょう。無謀なトレードをして、反対に資金を減少させてしまうようでは後悔してもし切れません。「デモトレードをしても、現実に被害を被らないので、内面的な経験を積むことは無理だ!」、「本当のお金でトレードをしてみて.......